健康な愛犬と暮らすことで、豊かなペットライフが楽しめる
安全で安心な、生食主体の犬の食事の正しい選び方をご紹介します。
このサイトについて Sitemap リンクのお願い
犬の食事.com ヘッダー
トップ生食の材料 > 必須脂肪酸(オイル)
生食系の犬の食事の基礎知識

生食の材料

必須脂肪酸(オイル)


必須脂肪酸は、体内で合成されないため外部から必ず摂取しなければならない脂肪酸で、その中にリノール酸(オメガ6)とアルファ・リノレン酸(オメガ3)があります。

オメガ3の中には青魚に多く含まれるEPA、DHAがあります。EPAには血液サラサラ効果が、DHAには脳の働きを活発にする効果があります。いずれも人だけではなく犬にとっても非常に重要な栄養素です。
オメガ6は紅花油、オメガ3は亜麻仁油が犬用のオイルとしてポピュラーです。最近はオメガ3のグリーンナッツオイルも注目されています。


オイル一例

▲ 左:えごま油 中:亜麻仁油 右:タラ肝油


フラックスシードオイル(亜麻仁油)

魚油とは違う植物系のオメガ3で、亜麻の実を搾油して作られます。主な栄養成分はアルファ・リノレン酸で、ゴマの100倍以上含まれています。この他にリグナン(ゴマのリグナンの形成物質がセサミン)と食物繊維が、どちらもゴマの2倍以上含まれています。その高い栄養価と含有成分からミラクルフードと呼ばれています。

亜麻仁油(フラックスシードオイル)


グリーンナッツオイル

南米ペルー・アマゾン熱帯雨林が原産地の食用油のニューフェース。グリーンナッツオイルには、魚油のEPAやDHAとは違う植物系のオメガ3であるアルファ・リノレン酸が大量に含まれています。そのうえ、抗酸化機能のあるビタミンEを100g中200mgも含みます。

グリーンナッツオイル ソフトカプセルタイプ 100粒


タラ肝油(コッドリバーオイル)

不飽和脂肪酸(オメガ3・6・9)のほか、ビタミンA、Dを含んでいます。ビタミンDは、カルシウムやリンの吸収を助け、健康な骨を保ち、血中カルシウム濃度を一定にします。


オイルに含まれる栄養素

オメガペット(ペットサプリメントオイル)

Dr.ハービー ヘルス&シャインオイル 90粒

ルリジサ油(ボラージオイル)


生食で健康-簡単・犬の食事/比較サイト